あいぜん空き家住宅定期巡回サービス

空き家、長期間使用していない家を
お客様に代わって定期的に巡回を行い、
建物の劣化防止や敷地内の管理のお手伝いをするサービスです。

空き家管理の重要性

空き家を放置していると建物の老朽化がどんどん進み、
倒壊の危険性や、不審者の侵入、害虫の発生などさまざまな問題を引き起こしてしまいます。
また、空き家対策特別措置法の執行により優遇税制が撤廃され、
空き家を放置すると固定資産税が6倍になる場合があります。
定期的に管理することにより空き家と見なされずに済み、犯罪を防ぐこともできます。

house

line

サービス内容
1ヶ月に1回の訪問、1時間の巡回 5,000円(税別)

ポストの郵便物回収 必要な物を分別してご依頼主に送付します。外部から空き家と見られずに犯罪を防ぐことができます。
住宅の換気 換気がされない状態で放置すると、カビの発生の原因になり、家の劣化を進めてしまいます。
排水溝の異臭管理
(水道が通っている場合)
定期的に水を通すことで、排水溝の錆の原因や、においの発生を防ぎます。
雑草の管理 空き家と見なされてしまう原因となります。
1時間で終結しない状態の場合は専門業者に依頼します。(料金は別途かかります)
その場合は必ずお客様のご了承を得てからの作業となりますのでご安心ください。
雨漏りや修繕箇所のチェック 雨水浸入により、床や壁の腐食を防ぎます。修繕は専門業者の依頼となります。
台風や大雪での災害事後のチェック 災害後の家屋の状態を県外にいても確認できます。台風や大雪の後、気になる方はご依頼があれば別途2,000円(税別)/1回で確認させていただきます。

以上の内容を、1ヶ月に1度、
写真付きで作業内容をまとめ、ご依頼主に郵送またはメールにて報告させていただきます。
月額以外で料金が発生する場合は、必ずご依頼主に確認してからの作業を行います。
ご相談やお見積もりはお気軽にお問合せください。

ページ上部へ戻る